人気ブログランキング |

リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

猫 (=^・^=)

2019/1/28

  結構遅い時間、人通りのない我が家の門のセンサーがなる。
センサーがなると自動的にそちらを観る
光の中に浮かぶのは、野良猫、時には2匹、そして又センサーがなる。
猫が帰って行く時のセンサー音

リンちゃん⁽犬⁾がいる時にはならなかったのに、
動物の気配がわかるのだろうか(@_@)


読売新聞の四季という歌集に
「わが庭を通りて深い闇にゆく猫の道あり昼はなき道」 馬場あき子
こんな句があった
長谷川櫂さんの解説
「家の明かりのもれる庭。
その明かりをよぎって猫が大きな闇へと消えてゆく。
その闇の奥に何が待っているのか。
おそらく猫だけに許される底なしの闇の世界があるのだろう
日常に開いた魔の世界への抜け穴。
歌集『あさげゆふげ』から


全くその通りと言いたい歌と解説でした。
闇の中で写真も撮れませんので

息子宅の可愛い子猫を観てください。名前は「ぐり」
「ぐり」ちゃんはまだ外の世界を知らない子猫です





a0207593_22112722.jpg

昨年12月15日に送られた写真

a0207593_22110768.jpeg

こちらは1月27日・・こんなに大きくなって(^^♪

ところで我が家のすぐそばに猫の捜索願のビラが貼ってあった…まさか・・・まさか・・・まさか






by rinntohime | 2019-01-28 22:32 | 家族 | Comments(2)

犬吠埼灯台

2019/1/17

寒に入ったとは言うものの、ここ関東(千葉)では
朝晩、寒い日はありますが、日中はホカホカ温かい日もあります。

どこかドライブに行こうという事になり
前から行ってみたかった犬吠埼に行ってきました。

自宅からは2時間以上車を走らせるのですが、
圏央道も開通している事もあり、快適なドライブでした。

以前も行ったことがあった「地球の丸く見える丘展望台」から見る
銚子港、屏風ケ浦、太平洋と犬吠埼灯台、近くのキャベツ畑、
ぐるりと見える景観には何度見ても感動します。
地球は丸いと実感できます。
人間の目は凄いのですがカメラに収めることはできません



a0207593_15154339.jpg

地球の丸く見える丘展望台の資料より

屛風ヶ浦(銚子ドーバーライン)10km



a0207593_15291667.jpg
太平洋を望む




そこから犬吠埼灯台を見つけ、向かいました。
3方を海に囲まれ太平洋を望む位置にあります。
平地では、日本で一番初めに日の出が見られると、聴いたことがあります。
地上から約30m,らせん階段99段
躊躇しましたが、上りましたよ。


a0207593_15130411.jpg





少し目が回りましたが、
太平洋の大海原を観ながら風にあおられると
冷たい風で何だかすっきり、
心はめぐだまりました?(温まりました)

今年も何とか頑張れるかな(^^♪











a0207593_15124322.jpg



上から見た景色



a0207593_15132221.jpg

夫のスポーツカーも小さな車にみえる

霧笛も聞くことが出来ます



a0207593_15134714.jpg




近くの学校のタイムカプセルが灯台下にありました。
これなら無くなる心配はないですね






a0207593_15140733.jpg




帰りは、勿論イワシ料理堪能しました。




a0207593_14481092.jpg






by rinntohime | 2019-01-17 16:57 | | Comments(0)

2019/1/12

聞きなれない言葉なのですが、
君津市にある「新昭和ハウジングスクエア」内の


ミライエテラス(モデルハウス、cafe,kitchen,Hallなどが1つに集まった暮らしのエリア)
家と暮らしの「発見、学び、楽しみ、出会い」
集う人々が輝き、自分らしいライフスタイルを見つける
「未来を照らす」ようにミライエテラスと想いを込めて。と書いてありました




いわゆる、住宅展示場ですが
ライフスタイルの提案も含めているようです。

本日そこで「福笑い市」が開催されたのです。





「笑顔で福を呼ぶ一年に」という
キャッチフレーズで行われたイベントでしたが
冷たい雨が降り、
期待していた「和太鼓演奏」は中止になってしまいました。





それでも、申し込んであった「お茶会」に参加
あんこたっぷりの、お饅頭とお抹茶、を頂き(おいしかった)(*^。^*)





「てつぽう巻き作り」という長い寿司巻き作りにも参加しました。

のり4枚分の長さに、ご飯約800g、具はおかかのふりかけ(クッキンングママ特製)
長さ80cm以上「長いてっぽう巻きで福を巻き込もう)というわけです。


a0207593_22034067.jpg





ママさんに手伝って頂き完成…
食事4回分ぐらいの海苔巻きです。



a0207593_16165940.jpg








雨の中、子供連れの若いかたがたも、沢山参加されていました





a0207593_22193125.jpg



カラフルなアクセサリー





a0207593_22195839.jpg







手作り作品

a0207593_22194344.jpg






真剣な子供達


a0207593_22012900.jpg





住宅展示場などはもう関係ないと思っていましたが
地域にこのような形で開かれた場を作って下さる事にはおおいに賛成です。
私にもいくつかの、新たな友人との交流が生まれました。

八方ふさがりという今年の運勢はもう破れました(@^^)/~~~




by rinntohime | 2019-01-12 22:13 | イベント | Comments(0)

2019年1月2日

真っ白い砂浜、青い海と明日はお別れです。
雨で行けなかった島の名所などを再訪、
熱帯魚の家(海)では珍しい、ウツボ?のようなものに遭遇大興奮、




a0207593_21270611.jpg





久米島の最高峰にある城跡・宇江城(ウエグスク)に登り、
15世紀の歴史を感じる。遠くハテの浜などを望む





a0207593_21261478.jpg


荒々しい東シナ海




a0207593_21272434.jpg






a0207593_21273896.jpg






気候が良ければ、
もっと青い海と満天の夜空も見られたかもしれません
もっと沢山の事ができたかもしれません
祭日でお休みの施設もありました

でも、ここで過ごした日々は素晴らしい
思い出を作ることが出来ました。

平和の大切な意味も感じました。

上空から見ると島全体が白いリーフに囲まれている
ように見える事でしょう

Hotelから見る海は映画の一コマのようにいつまでも心に浮かんできます。








a0207593_21233976.jpg


理想を持った若い人達の活躍でさらに栄えさせてほしいです。
(人口が減っているとの事)

最後に食事に伺った、センスある素敵なレストランのオナーさんの言葉
「自分たちもそれを願っている」
と頑張ってくださいと祈る思いです。






a0207593_21282518.jpg




BACKSHORE RANCH
☎ 098-987-4627
🏣 901-31114
169-54 SHIMAJIRI,KUMEJIMA,OKINAWA



by rinntohime | 2019-01-02 21:41 | | Comments(0)

2019年1月1日

a0207593_10085148.jpg

2019年 元旦  イーフビーチホテル にて

明けましておめでとう ございます
本年も宜しくお願いします(^^♪



a0207593_10090830.jpg

イーフービーチ



今年も私らしく生きよう




by rinntohime | 2019-01-01 10:14 | | Comments(3)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime