人気ブログランキング |

リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:千年の森( 6 )

2018/04/09



念願の晴天の元、第2回目の花の舞フェスタが開催されました。


キミジイを雨男にしてはならないとの皆の願いが通じたのは勿論


一番その事で苦しまれたキミジイの想いが天に届いたのでしょう(^_-)-

a0207593_16445347.jpg


華やかで、楽しい祭典になりました。車150台以上はお客様が見えたようです。



サクラは待ちきれずに散ったものの、色鮮やかな山吹、艶やかな舞い姿を思わせる花桃、


丹精込めたボケの赤や白、まるで桃源郷のような趣の森です


a0207593_16591971.jpg



a0207593_16580730.jpg



a0207593_16452355.jpg


a0207593_16460933.jpg

私たちのグループは昨年同様、豚汁の販売、そのほかのグループでは、


手造りパン屋、甘酒、本格コーヒー、餅菓子、手作り品販売、着物姿で野点、等々


全て完売、大盛況でした。

a0207593_16481199.jpg


a0207593_16450884.jpg


a0207593_16462431.jpg


ミュージックステージでは第一部はみんなと楽しく


ギター弾き語り,箏曲、謡曲、オカリナとみんなと唄おう、


ギター&リコーダー



そして第2部はプロの素晴らしい演奏でした。


プロのオカリナ奏者・・・千葉稔さん

a0207593_16471739.jpg


三味線弾き語り・・・・・石田純子さん他


馬頭琴・・・・・・・・・美炎さん

a0207593_16473750.jpg

それぞれの旋律が大きな森の中で響き渡り


聴く人々の心の中に深く染みわたっていったことでしょう



本当に素晴らしい、仲間たちの祭典「花の舞」


末永く続く事が皆の念願です

a0207593_16470169.jpg





キミジイ 本当にありがとう、いつまでもお元気で(^_-)-

昨年の花の舞




by rinntohime | 2018-04-09 17:02 | 千年の森 | Comments(2)

2017/11/11



心配されたお天気は、少しの風と急速な雲の流れはあったものの、


午後からはすっかりと落ち着き、爽やかな秋空になりました。




a0207593_23274916.jpg






久留里千年の森では午前中にキミジイの語り部が終わり、


午後からは、一般参加の、オカリナグループ「カナリアンズ」と「藤井彩也香さん」の


山びこコンサートが行われました。





a0207593_23541543.jpg






a0207593_23282990.jpg




カナリアンズの演奏は秋にふさわしい、静かな優しい音色で


「浜千鳥」「シャボン玉」「瀬戸の花嫁」・・など7曲を演奏してくださいました。




a0207593_23233726.jpg




続いて「藤井彩也香さん」の澄んだ、森に響き渡るような歌声で「オーバザレインボー」


「野バラ」「アメイジング・グレース」「翼をください」・・etc (^^


アンコールの「誰も寝てはならぬ」(誰も寝ていませんでしたけど)と


朗読「手袋を買いに」


彩也香さんの歌の時に突然、森の中からカラスの合唱が聞こえ


思わず観客から笑いが起こるというユーモラスな場面も(^^




a0207593_23242058.jpg




最後は観客の皆さんとオカリナ,彩也香さん、全員で「ふるさと」の


合唱で、あっという間の1時間半のコンサートは終わりました。




a0207593_23264025.jpg




コンサートが終わり,彩也香さんの所に「今日が誕生日で良い記念になりました」と


言われたご夫妻がいました。彩也香さんはすかさず「Happy Birthday」をアカペラで


歌ってプレゼントしてくれました。


還暦の誕生日だった夫さん「もう死んでもいいや」って(@^^)/~~~



まあまあやっと子供に戻ったんですから長生きしてください(^_-)-☆ね。




a0207593_23593201.jpg



キミジイがこの地域にお住いの岸ユキさんを紹介してくださいました。
(やはり、若くて綺麗な方でした)



a0207593_23220640.jpg


この日の為に駐車場の整備や森の整理、準備に当たってくださった方々


そして、楽しいイベントを森で主催してくださったキミジイ


そしてご参加の皆さま本当に有難うございました。










藤井彩也香さんのコンサートのお知らせ

a0207593_23291566.jpg






by rinntohime | 2017-11-11 23:49 | 千年の森 | Comments(0)

2017/10/07



キミジイから「滝の近くに咲いているタマアジサイ綺麗ですよ」と


声をかけて頂き、行きたいと思いつつ中々行けずにいたのですが、


先日、やっと森へ行ってきました。


台風18号の大雨とその後の雨で、滝までの道は倒れた木や、斜面が


がけ崩れのような状態で無残にタマアジサイの花も少なくなっていました。


それでも頑張ったタマアジサイもありました。




a0207593_11351229.jpg








a0207593_11340778.jpg









a0207593_11354189.jpg








a0207593_11342384.jpg












アジサイの花より少し小さめで、玉のようなつぼみから可憐な花を咲かせます。


何とか再起させて来年には綺麗な花を咲かせてくれることを祈ります。


そばには水引草が美しく長い花を絡ませていました。



a0207593_11363634.jpg



水引草

a0207593_11360015.jpg



よく見るとキリギリス


a0207593_11410210.jpg

     


















滝までの道を整備してくださったボランティアさんの努力を想い


悲しい気持ちになりましたが、森を造る大変さ心に染みました。



この千年の森で1111()13:30から、秋のコンサートが決定しました


オカリナの演奏や、爽やかな歌姫の「藤井彩也香さん」を迎えての


「やまびこコンサート」です。


藤井彩也香さんは我が家のコンサートでも素晴らしい歌唱力で大人気の


フリーの歌姫(と呼んでいます)さんです。東京から来ていただきます。


童謡あり、朗読あり、ミュージカル曲あり、懐かしいカントリーの曲、アメージンググレイスなど


歌い上げる曲など、聴きながら、楽しく、暖かな気持ちになる事うけあいです。



キミジイの「森で皆さんに楽しんで貰いたい」との想いで開かれます。


もちろん入場無料で、駐車場もあります。楽しみにいらしてください。

藤井彩也香さん




by rinntohime | 2017-10-07 11:53 | 千年の森 | Comments(0)

2017/05/30

四月の下旬に伺って、早、1ヶ月になりますがボケの花や山吹の花も終わり

(綺麗に咲いていた山吹など)


a0207593_15042967.jpg
4月


a0207593_14352844.jpg
 
4月




緑が一段と深みを増し、足元にはヘビイチゴの赤い実の色が鮮やかに輝いていました。



a0207593_14393772.jpg


5月






箱根ウツギの花も見つけました。



a0207593_14403404.jpg
 5月


新しい道も出来ていたり、広場を制作中だったり、

滝へ下る道も途中から変わっていました。




a0207593_14383733.jpg


滝の岩盤は半円を画くようにあるらしいです。

そこが全部見えたら壮大な景観がのぞめるのですが。とキミジイ

まだまだやることがいっぱいありそうです。




a0207593_14355973.jpg












a0207593_14341236.jpg




a0207593_14343115.jpg



お茶を頂き、お昼までご馳走になり博学のキミジイの話には

興味の尽きることは有りません。

房総の歴史談義は想像力が掻き立てられます。

房総の史実に基づいた「大河ドラマ」誘致したいですね。

久留里の森の変化は自然だけではなく、

キミジイを中心に人の輪も大きく広がっているような気がします。





a0207593_14371004.jpg

4月



a0207593_14375298.jpg

4月


a0207593_14481129.jpg



久留里の森は歴史の宝庫でもありました。

久留里千年の森のブログは




by rinntohime | 2017-05-30 15:08 | 千年の森 | Comments(0)

 大雨の花の舞フェスタ

2017/4/9

48日、待ちに待った、久留里1000年の森で開催された「花の舞フェスタ」

お釈迦様の誕生日とあって八竜王(はちりゅうおう)が喜びの余り

「甘露の雨」を降らせて祝福したとの伝説のごとくの大雨

いつ止むか,いつ止むかと思いながら、準備万端整え開会を待ちましたが

雨は止むことは有りませんでした。

それでも、激しい雨の中、来客が途絶えることは有りませんでした。

受付ではプログラムを濡れないように配り




a0207593_22593320.jpg




a0207593_23133963.jpg






フードコーナーではコーヒー、甘酒、太巻きずし、クッキー,豚汁などを売る店の人々は

雨合羽を身に着けもくもくと作業開始(私,豚汁屋さん)



a0207593_23013769.jpg



ミュージックイベント出場のメンバーも、降りしきる雨もものともせず

リハーサル、本番と、力いっぱいの演奏でした。




a0207593_23005024.jpg


最後に演奏してくださった「馬頭琴奏者の美炎(Miho)」さん

雄大なモンゴルの草原を一万頭の馬が駆け抜けるような荘厳で力強い演奏、

荒城の月やMihoさんオリジナルの曲など、

宇宙大の神秘と奥深さを感じさせるような演奏

この1000年の森に響き渡るにふさわしい音律でした。




a0207593_23025201.jpg




a0207593_23033139.jpg





a0207593_23041188.jpg





春の雨の異称に「育花雨(いくかう)」花の成長を促す恵みの雨という呼び名もあるらしい

Mihoさんの馬頭琴の音律も木々の慈養となり、1000の森が益々栄えていくことでしょう。

キミジイさん、皆さま本当に良い時間を有難うございました。


by rinntohime | 2017-04-09 23:14 | 千年の森 | Comments(0)

2017/03/29

房総半島、久留里千年の森 夢遊び一人で挑戦、

花木溢れる里山造りのブログでおなじみの、

キミジイの秘密基地(向郷の遊心庵)で48日(土)

花の舞フェスタが開催されます。



a0207593_23085169.jpg





a0207593_23090873.jpg




a0207593_23053651.jpg










a0207593_23512447.jpg









a0207593_23522928.jpg




a0207593_23540638.jpg




a0207593_23072623.jpg

クリスマスローズ、ぼけ、梅、椿 満開でした。


準備にお忙しい、キミジイを訪ねました。

昨年からコンサート会場をつくり、椅子や長椅子も全部手造り

雨天の事も考えた真心のこもった、豪快な会場造りをコツコツと

一人で(@^^)/~~~頑張っていました。

舞台の出演者の方々はプロ、アマ含め本格的な演奏者たちばかりですが

皆、キミジイの夢と心意気に賛同しての出演です。

私達協力者は、当日の晴天と大成功を祈っています。

皆様お時間と興味のある方は是非遊びにいらしてください。


by rinntohime | 2017-03-30 00:02 | 千年の森 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime