リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

珍しい山野草

2018/05/09

4月中旬ごろから古民家の入り口に置いてある、大きな鉢に
ハッカクレン(八角蓮)の花が咲きました。


a0207593_22161645.jpg



本当は台湾や中国の深山の林床に生きる大型植物だそうですが


葉が八角型でハスのかたちに似ているところからそう呼ばれているという事です


赤くかわいい花が、大きな葉の下に隠れるように咲く珍しさなどから


愛好家が増えているとの事


まだ花はついていますが、やがてボール状の実になり種がはじけます。


a0207593_22162532.jpg


二年~三年ほど前に友人に頂きましたが、昨年から花を付けました。


冬は何もなくなってしまいますが、春になると芽が出て葉が出来て花が付きます。


有毒植物ですが中国では薬用植物としても知られています

a0207593_22163701.jpg


はじめは中国料理の煮物などに使う八角の花かと思っていましたが


別物のようです。


有毒植物だって・・・…気を付けなけりゃ


ニラと水仙の葉を間違えて死んでしまう人がいるのですから(^_-)-


くわばら・くわばら(@_@)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2018-05-09 22:26 | 庭の花 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime