リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

色付き始めた稲穂

ほんの先日までグリーンが綺麗なんて思っていましたが、


田んぼが色づき始めました。


あと、1か月もすれば黄金色に輝きます。





a0207593_22251870.jpg





a0207593_22262004.jpg




お隣のご主人が大きなカブトムシを、届けてくださいました。


山の水源近くにいたらしいのです。


早速、息子家族にラインで写真を送りました。





a0207593_22282776.jpg



このところの暑さでしょげっている花もありますが


夏の花、百日紅(さるすべり)



a0207593_22290507.jpg




種から育てた百日草(ヒャクニチソウ)は元気です






a0207593_22265372.jpg


時々、土砂降りの雨が降ったりするので何とか生き残っています。



a0207593_22294012.jpg




ヒマワリはすっかり枯れて、葉が黒くなってしまいました。


今日こそ片付けようかと思っていると何やら不自然に揺れていました、


目を凝らしてみると、スズメ位の鳥があちらこちらに止まって


花をついばんでいました。ヒマワリの種は鳥の大好物ですね。


「もう少しそのままにしておくか」と夫も一言






a0207593_23044422.jpg





イギリスのお友達からのメールでは、もう秋の気配ですとの事


日本はまだまだ残暑に苦しめられています。



読売新聞の『四季』より


「奈落から吹いてくる風熱帯夜」・・座安栄(ざやすさかえ さんの句)


奈落は仏教では地獄の事と



何もする気が起きなくなる猛暑は地獄のようです



しかし…甲子園で頑張っている高校球児の頑張る姿


負けてはいられません・・・(^_-)-☆ だがしかし


千葉県の木更津総合高校・・残念ながら逆転負けしてしまいました。


この暑さの中、頑張った姿は決して人生には負けていないのです。


有難う!!

a0207593_22342236.gif







名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2017-08-10 22:38 | 白駒の自然 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime