リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

ウイーンの山(シュネーベルク)

2017/07/14



帰国して2日となりました。


すぐにウイーンの事をUPしようと思いながら、


洗濯、掃除、時差ボケ・・・”(-“”-)”です。



ウイーンから70キロ離れた,オーストリア・アルプス最東端


シュネーベルク山でのハイキングに行ってきました。




a0207593_17483583.jpg




標高2075メータの山です。


旅行会社の案内本で申し込んでありましたので



朝、ホテルに車まで迎いに来てくれ、約1時間高速を走り


麓のプッヒベルク駅へそこから、サラマンダー柄の登山列車に乗り


45分途中いくつかの駅に止まりながら、頂上駅(ホフシュネーベルク)


で下車、そこからハイキングが始まります。





a0207593_22205741.jpg








a0207593_17412068.jpg




a0207593_17424204.jpg
















a0207593_17431221.jpg









a0207593_17444047.jpg




夏休みという事もあり子供達や付き添いの家族、どう見ても祖父、祖母


というご年配の方や、杖を突いているかたも、自分の行けるところまで


登という感じで歩いていました。





a0207593_17441331.jpg









a0207593_22191759.jpg







a0207593_17455760.jpg






私達もゆっくりと草原のような山道を高山植物のお花畑を見ながら


歩きました。頂上まで行くと1時間ほどかかるらしいのですが


牛を放牧している草原の中の山小屋でトイレを借り、のんびり過ごし


下山してきました。


サウンドオブミュージック気分、で暑いウイーンから逃れることが出来ました。
列車は1時間に一本なので、歴史のありそうな頂上駅で


軽いお昼、ヌードルスープを食べました、久しぶりの日本の味に近い食事でした。




a0207593_17452820.jpg










a0207593_22351049.jpg




帰りの列車は急坂を下るという感じでスリルもありました。


途中駅で5分近く停車、行きに皆さんが急いで買い物に行く姿を


観ていたので、駅の売店に出向き焼きたてのフワフワパンを購入


ブルーベリージャムとあんずジャムの入ったパン(甘いパン)を


ほうばりながらの帰途になりました。





a0207593_17502662.jpg








a0207593_17493429.jpg


ホテルに帰る途中から大粒の雨、そして大粒のあられ


車での、送り迎えの私達は幸せでした。



歴史ある古都のウイーンも素敵ですが、


こんな日帰りハイキングも素敵でした。



この列車が開通するまでの苦労の歴史も大事な古都の一面でした。










a0207593_17464058.jpg









a0207593_22221077.jpg
麓の街で




a0207593_22283910.jpg





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2017-07-14 18:07 | | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime