リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

韓国食べ歩きの旅―3

2016/05/01

韓国の今の気候は、桜が散って新緑とツツジや春の花が咲き揃った所、
東京と同じような感じでした。時差もなく、気候も似ていて違和感が全くありません。
八重のツツジ
a0207593_22363369.jpg

道すがら(警察)
a0207593_232373.jpg

日本と違うといえば道路で軽の車、見当たりません。みな高級車です。
しかも5~6 年で買い替えると、添乗員さんが言っていました。
貯金するより今を楽しみましよう。という発想のようです。
ビルがビルを映して。
a0207593_22543719.jpg

5月は日本と同じように行事の多い月で、
5日はこどもの日,8日は親の日、15日は先生の日。(先生にプレゼントをする日)
教育熱心な国柄、(これはどこでも同じでしょうが)

さて、3日目の朝、復元工事で復活したという「清渓川」(チョングチョン)を散策
水も綺麗、町の景観に溶け込み、ビル街のオアシスという感じの川です。
a0207593_22382259.jpg

a0207593_2239314.jpg

昼のイベントの準備の人や会社に急ぐ人々の姿がありました。
a0207593_22393569.jpg

道路下の川を復元市民の憩いの場にした。
粋な事をする大統領がいたのですね。(イ・ミヨンパクさん)

散策の後は腹ごしらえ、創業100年の老舗「里門」でソルロンタンを食べる。
味は前日食べたものより、薄味でした。やはり大きな塩のびんが置いてありました。
a0207593_22402781.jpg

a0207593_22405528.jpg


今日でソウルから帰らなくてはなりません、急ぎ宮殿(徳寿宮)を見学
小学校の遠足コースのようです
a0207593_22521083.jpg

a0207593_22415959.jpg

a0207593_2243167.jpg

a0207593_22442748.jpg

a0207593_22451089.jpg

a0207593_2335189.jpg


韓国の歴史知らなすぎを反省(;_;)/~~~
社会科見学に来ていた小学生の大群に囲まれながら、
正門で行われる「王宮守門将交代式」も見てきました。
a0207593_22465819.jpg

厳粛な交代式の後、見学者と共に写真撮影に応じてくれるという
サービスがありました。子供たちが兵士を取り囲んで大騒ぎで写真を撮っていました。
a0207593_2247524.jpg


私達は急ぎ宿に帰り、チェックアウト、大型バスで空港へ

夕方の便で帰宅、2泊3日の、夢のような旅は終わりました。
a0207593_23162479.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2016-05-01 23:07 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime