リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

鬼瓦👹👹👹

2016/03/30

ふと、古民家の屋根を見ると鬼瓦のところに雑草が生えています。
昔、会津を旅した時に屋根にいろいろの花が咲いて面白いと思った事を思い出しました。

オニガワラは屋根の東側と西側、その両端についていました。
うちの瓦は鬼の顔は有りませんが、それでもやはりオニガワラというのでしょうか?
a0207593_2352167.jpg

岡山の伯父さんの家にはエビス顔の付いた鬼瓦がありましたし、
沖縄の竹富島では、大工さんが工夫を凝らした鬼がそれぞれの屋根についていました。
a0207593_2362171.jpg

我が国で最も古い鬼瓦は飛鳥時代後期のものと言われていて、
厄除けと装飾を目的としていると何かで読みました。

そういえば、我が家の古民家付近に、近所の方や骨董屋さんから、頂いた鬼瓦が
飾ってあります。その数が何だかどんどん増えている感じです(@_@)
a0207593_2365319.jpg

鬼瓦の個性、古い建物に潜む昔の人々の想い
もっともっと知りたくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2016-03-30 23:08 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime