リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

田舟(たぶね)

2016/01/17

風の無い寒い日曜日、田んぼのあちらこちらで畔焼きの煙がもうもうとしていました。
もう田んぼでは、米つくりの下準備が始まっているのです。
お隣のご主人が、納屋に珍しいものがあるので見ますか?と
声をかけてくださいました。
それは、田舟(たぶね)でした。
a0207593_20281088.jpg

「田植えや稲刈りの時、水田で使用する平底の小さな舟。
人は乗らず,苗や稲束の運搬に用いる。
苗舟(なえぶね)、代掻き田舟(しろかきたぶね)とも呼ぶ」とありました。

頂いて、花壇にしたいと思いました。
貴重なものなので、なるべく水のかからない花壇
つまり、多肉植物用にしました。
中々のアイデアです。早速購入したり、友人から頂いたり
以前,臼に入れてあった物などをかき集め花壇に入れました。
a0207593_20291438.jpg

a0207593_20442878.jpg

2年前に古い臼に作った多肉
a0207593_20322518.jpg

友人に多肉の達人がいますので、教えを乞うていきたいと思います。

おまけに奥様から、懐かしい羽子板まで頂きました。
a0207593_20304529.jpg

大空に羽を上げて突いてみました。5回ほどで目が回りそうでした。
昭和も遠くなってしまいました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2016-01-17 20:34 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime