リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

蜂に刺された

2015/08/03

猛暑続きで、庭の草取りは早朝の仕事、

近所の田んぼでは、AM5:30頃から草刈が始まる
響き渡る音で寝ていられない。

私も起き出し、自宅の庭の整理をしていたのです。

南天の木の下の草を抜いて居た時です。
「チク」と激しい痛みが走りました。007.gif
よく見ると南天の木に黄色い小さな蜂の巣が、
そして小ぶりの蜂が何匹も、ぶんぶん音を立てて飛んでいました。
「やられた」長手袋の上から刺されたのです。
すぐに吸出し、薬を塗りました。
少し赤くはれましたが、小さな蜂だったので、
大事には至りませんでしたが、
「蜂の一刺し」なんて言葉思い出していました。

蜂の巣は黄色いブローチのように可愛いものでしたが、
大きくなる前に見つけて良かった。
a0207593_0293755.jpg

a0207593_0253549.jpg

「南天」の木は,難を転じて呉れる、などと言われていますが、
これでも、軽く済んだのかな~(;_;)/~~~

近所の人々は、イノシシやシカだサルだと鳥獣被害を受けているので
蜂は、やっぱり、小事かも???

猛暑でゴーヤがずんずん育っています。
a0207593_031587.jpg

白いゴーヤは、苦くないといわれて植えましたが、
やっぱり苦かったです。
a0207593_0302674.jpg

キュウリの収穫は終わりに近づきました。
新たに2本、植えることにしました。

小糸在来の枝豆も順調に伸びています。
暑い暑いと言いながら、収穫を楽しみにセッセ、セッセと
水やり頑張っています。
Commented by kuonnomegumi at 2015-08-04 01:08
rinntohimeさん
南天の難を逃れる効いて、
大時にならないこの効果と呟きながらコメントしています。

蜂のひと刺し懐かしいですね。
毎日の暑さ御身お大事に。
Commented by Scorpioh at 2015-08-04 09:59
災難でしたね
蜂でも油断は出来ませんよ
幸い普通(?)の蜂だからよかった?
スズメだったら、救急車ものよ
スコも過去に二度ほどフツーさんに二度刺されましたが
やはり気持ち悪いですよね、お大事に(^_-)-☆
Commented by rinntohime at 2015-08-04 20:30
Kuonnomegumi さま

ご心配ありがとうございます。
少し赤く腫れましたが、もうよくなりました。
キボシアシナガ蜂という種類のようです。
やっぱり軽く済んだのでしょうか(@^^)/~~~

厳しい暑さはまだまだ続きます、
どうぞご無理をなさいませんよう、ご自愛ください。
Commented by rinntohime at 2015-08-04 20:36
スコさん

一瞬の出来事でした、小さくてもやっぱり痛かったです。
スコさんも2度も刺されたんですか(@_@)
スズメも普通にいる地域のようですから
気を付けます。
ご心配ありがとう。
Commented by fukuchan-ckj at 2015-08-05 02:18
とんだ災難でしたね。
どうやらアシナガバチではないでしょうか。
大事なく済んで、やはり「難転」ですよ。
吸い出す処置もよかったんですね。

蜂は捕まえて、真二つするといいとか。
8÷2=4 「死」に至る…なんちゃって。
ご免なさい。こんな時に不謹慎でした。
(しっぽを捲いて、退散します。)
Commented by rinntohime at 2015-08-05 14:57
fukuchan-ckjさん

とんだ災難でした。
しかも残念ながら,ハチは捕まえられませんでした。
長手袋の上から刺されたので、軽かったのでしょうね。
命に係わることもあるって、聞いてビックリ
ハチにはハチの言い分もあるでしょうが、
我が家の庭ですから、不法侵入ですから
巣は即刻取り除きました。
ご心配ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2015-08-03 23:22 | Comments(6)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime