リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

水戸の旅

2013年3月22日(金)

昨日は歴史愛好会の皆様のご好意で「水戸偕楽園と六地蔵寺」の旅に
同行させて頂きました。

水戸の偕楽園と聞けば、梅林が有名ですが、残念な事に
2~3日前の大風で梅はほとんど吹き飛ばされた、という事でした。

しかし朝の寒さも水戸に到着頃には、ふんわりした暖かさになり
爽やかな春麗の旅になりました。
高速で東京通過時には富士山とスカイツリーがお供をしてくれました。
a0207593_0273384.jpg

はじめ水戸の六地蔵寺にて見事なしだれ桜を鑑賞
a0207593_0291228.jpg

a0207593_0294779.jpg

a0207593_031771.jpg

そして偕楽園へ  梅は確かに終わってはいましたが、
サクラや椿、白もくれんなど見応えがありました。
a0207593_0325238.jpg

見晴広場には、春の日差しの中それぞれを楽しんでいる、老若男女、
特に小さな子供を連れた親子や、結婚アルバム作成のカップル
黄門様と記念写真の人々、
a0207593_0345071.jpg

a0207593_0461029.jpg

園内の「好文亭」には、いろいろ新鮮な取り組みがありました。
a0207593_0383783.jpg

a0207593_0392178.jpg

a0207593_040086.jpg

東門近くのトイレ、陶芸の県らしい
a0207593_0412779.jpg

そしてやっぱり花より団子
a0207593_0473727.jpg

偕楽園を造園した水戸藩徳川第九代藩主 徳川斉明(なりあき)は
領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと「偕楽園」を作ったそうです。
県外の私達も楽しませて頂き「徳川斉昭」さま有難うございました。
歴史愛好会の皆様有難うございました。
Commented by nakazatoy at 2013-03-23 07:29
rinntohimeさん
お早う、ブログを拝見し初めの富士山と打ち込み一瞬
(富士山が見えなかつた)虫メガネで見たら有りました。
相当目が悪いですね(恥ずかし話ですが、しだれ桜みたことがないんです)
綺麗にカメラに収めておりますね、さすがですね。
Commented by rinntohime at 2013-03-23 10:08
nakazatoyさま
いつもご訪問ありがとうございます。
Commented by gonchiepinku123 at 2013-03-25 21:07
rinntohime さん
桜が素敵に写ってますね
 私も同じ場所へ行ったのに?(*^_^*)全然違う!
被写体は同じでも個性の違いで面白い企画の旅行でした
Commented by rinntohime at 2013-03-26 08:31
gonchiepinku123さん
ご訪問ありがとう。本当にそう思います。
人の生活している姿が、好きなのですが、
なかなかそういった意味の写真が撮れません。
徳川斉昭藩主の心が感じられた良い公園でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by rinntohime | 2013-03-23 00:50 | Comments(4)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime