人気ブログランキング |

リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

雨の一日

激しい雨が降り続いています。
関東でも今年一番の大雨しかも大風、
庭のキンギョソウ、咲いたばかりのシャクヤクも
なぎ倒されています。ああでも、どうすることも出来ません。

今日の予定をキャンセルし、家でじっとしています。
被害が無いことを祈りながらパソコン遊びしています。

穀雨(こくう)
現行暦では4月20日ごろ
春雨が田畑を潤し、穀物の成長を促す季節

a0207593_14155150.jpg






立夏(立夏)

現行暦(5月6日頃)
夏が立つことから「立夏」
夏の気配が立ち始める頃
新緑が輝き、風薫る爽快な季節



a0207593_14160432.jpg



小満

現行暦(5月21日頃)
万物が次第に成長し、天地に満ち始める頃
陽気が良くなり、いのちが満ち溢れる季節

a0207593_14161750.jpg


雨が止んだら夏の始まりなのか?






# by rinntohime | 2019-05-21 14:37 | 言葉・字 | Comments(0)

穀雨(こくう)


穀雨
天気予報が当たり雨が降っています。
遅かったお隣の田植えも昨日終わりました。
カエルの鳴き声も叫ぶように聞こえます。
二重の窓をしっかり閉めなくては寝られないほどです。



穀物を潤す雨の降る時期。
春雨が田畑を潤し、穀物の成長を促す
「菜種梅雨」の時期になるのでしょうか?




今日はコキアの苗木を植え替えました。
「雨の日に、植え替えると根づくよ」という言葉を信じて。




先日、亀山に住んで居る友人宅にストロベリートーチを
観に行ってきました。


a0207593_00194766.jpg



マーガレット

a0207593_00184894.jpg



先代萩

a0207593_00183071.jpg




a0207593_00225551.jpg

a0207593_01041971.jpg









亀山駅の裏庭一面の自然園という感じの花園でした。
周りの自然との調和もぴったりで

季節を感じさせる自然の花が咲き乱れる景色も私は大好きです。



a0207593_00191570.jpg




房総の春もそろそろ終わりに近づきましたかしら




# by rinntohime | 2019-05-21 00:35 | 季節 | Comments(0)

笹団子とおばあちゃん


先日、横浜からの帰り、バスの時間調整のため
デパートで見つけた。「笹団子」

a0207593_14121930.jpg



かなり昔の思い出、母の母つまり私のおばあちゃんは
新潟に住んでいました。
夏休みになると母と父と兄弟で夜行列車に乗って
母の故郷、新潟に行きました。海の近くでした。
父は仕事のため、すぐに東京に帰ってしまうのですが、
母と兄弟は1か月近く、おばあちゃんの家で過ごします。

おじいちゃんに泳ぎを教えてもらったり、
大きな家でかくれんぼをしたり、
大きなまっぼっくりが落ちている砂浜を散策したり
楽しい夏休みを過ごしました。

いつもラジオから、広沢虎造の浪曲が流れていたのは鮮明に
覚えています。

そのおばあちゃんから、よく「チッキ」という鉄道利用の荷物が
送られてきました。「味噌やお米」など、その中に
笹の葉で巻かれたヨモギ団子(笹団子)が入っていました。
子供たちが先を争うように食べたものでした。

遠く離れた、東京に嫁にやった娘を心配しての
「母心」だったのでしょう。
結構強気のおばあちゃんという印象だったのですが、
本当は心優しいおばあちゃんでした。

今、おばあちゃんになった私には、何ができるのでしょうか?
母の日に、お嫁さんからもらった「健康食品」

a0207593_14133018.jpg






健康で元気にいる事、これしかない(^_-)-☆かな

アヤメ咲く庭を見つめて季節を感じ母を想う。



a0207593_14143981.jpg





世界中のお母さん、ありがとう
お達者で!!





# by rinntohime | 2019-05-13 14:28 | 家族 | Comments(0)

情熱の花が咲きました


南国の花ブーゲンビリヤ、夫が室内で大事に育てていました。
4月の中旬から、白い花が2つ、3つ咲きだしたのですが
とうとう赤い花も咲きだしました。

a0207593_23343155.jpg





花言葉は「情熱」

a0207593_23402438.jpg




南国ではず~と咲き続けているのですが、ここ千葉では
冬は室内に入れても枯れました。
それがやっと花開いたのです。情熱の花復活です。

a0207593_23360168.jpg


沖縄、竹富のブーゲンビリア





1768年ブラジルでこの植物を発見した
フランス人探検家「ブーガンウィル」の名前が由来とか

それからもう一つ、情熱の花が開いていました。
「イースターカクタス」です。


a0207593_23340357.jpg



ヨーロッパではイースター(復活祭)の頃に咲くのでこう呼ばれているのですが
我が家ではいつも5月に開花します。別名「星孔雀」これもブラジル原産
良い名前です。

a0207593_23335070.jpg





今日は母の日「情熱の日は母の日」かもしれません。
世界中の母達の願いは「平和」平和なくして、人々の幸福はあり得ません
赤い情熱の火を赤々と燃やそう、平和への願いを込めた火を!!


a0207593_23353224.jpg


a0207593_23350978.jpg


友人が自宅の花を束にして下さいました。







# by rinntohime | 2019-05-12 23:45 | 植物 | Comments(0)

雨城の森の夢まつり

毎日が大型連休の暮らしの私にとっても、やはり「終わった」と
いう感じです。
5日、こどもの日に君津市の森林体験交流センターでの
「雨城の森の夢まつり」天候にも恵まれ、無事故大成功で終わりました。

a0207593_23084645.jpg

a0207593_23094988.jpg




a0207593_22581292.jpg




「森の小さなお茶会」のお手伝いをしました。
前日に東屋に紅白幕を取り付けたり、お掃除をして来たものの
あの4日の雷雨でどうなっているか、心配しましたが
丘の上はかえって綺麗になっていたような感じです

a0207593_22595829.jpg




今回は50個のお菓子を用意しましたが、午後1時過ぎには完売
最後駆けつけてくれた方は「お茶」のみとなってしまいました。

a0207593_23285110.jpg






お菓子を雨城楊枝で頂きましょう。と。
鯉のぼりを掘った雨情楊枝を差し上げました。

a0207593_22565508.jpg


a0207593_23310782.jpg









又、お抹茶は自分で点ててみましょう。と体験型にしました。

一番初めに来た男の子は、3歳「おばあちゃんとお母さんにせがんできた」と
お饅頭をほうばりました。お茶体験をしたかったのです。

塾仲間というお二人さんは楽しそうに笑いが絶えないペア
でも、真剣に聞きながらお点前

a0207593_22594873.jpg




お父さんと参加の小学生の男の子、
沢山の家族に見守られながら飲み干す女の子

a0207593_22584201.jpg




勿論沢山の方々が体験したり、お願いしたり
自由に楽しく、ゆったりと「森の小さなお茶会」に
参加してくれました。
最後は市長さんまでいらしてくださいました。

他のコーナーにはあまり行かれませんでしたが、
どこも盛況だったようです。

a0207593_22563399.jpg


a0207593_23001427.jpg



一人の女性の、君津を活性化したいとの思いからの
夢まつり、お手伝いしながらも彼女の熱意が
暖かな人々の交流の中に生きづいているのを感じました
さらに大きく発展してほしいと思っています。

最後に「令和」の人文字を書いて終わりました。

a0207593_23275572.jpg





参加の皆さま、お手伝いの皆さま
主催された役員の皆さま、有難うございました。


a0207593_23330164.gif




# by rinntohime | 2019-05-07 23:12 | イベント | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime