人気ブログランキング |

リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

8月のカレンダー

挨拶はいつも「よく降りますね」でしたが、午後からは
「やっと晴れましたね」でしたが・・・・黒い雲もちらほら

サークル仲間とカレンダー作り、今年の8月はどんな夏(@^^)/~~~になるのでしょうか?




a0207593_23140294.jpg

庭の花達はしょぼんとしていたのですが
やっぱり紫陽花、きれいに色変わり(新種のカシワバ?)


a0207593_23200799.jpg



珊瑚花も咲きだしましました




a0207593_23211329.jpg


 

名前ど忘れの木・・・爽やかな紫




a0207593_23220806.jpg


嬉しいアジアンタムの復活(部屋のグリーン)



a0207593_23254873.jpg



梅雨にも負けずに咲く花達「えらい」「けなげ」「うれしい」


# by rinntohime | 2019-07-17 23:32 | pc | Comments(0)

ベジデコサラダ



我が家から、車で5分ほどの所に、「やさまる」というレストランがあります。
野菜丸ごとで,やさまる。
マクロビ風ランチなど、卵以外の動物性食品は使いません。
という事で、優しい味わいの食事ができますが
ボリュームもそこそこあります。

a0207593_17104332.jpg





勿論レストランとして時々食事をしますが、
食に関してのイベントなどを定期的に行っているようです。

麹の作り方には参加したことがあります。
東京から素敵な講師の方「魚谷真理子さん」を招いての講義でした
「塩麹、醤油麹、レモン塩麹、トマト麹、玉ねぎ麹、その他」


a0207593_16532541.jpg

a0207593_16530775.jpg






オリジナルの麹を作ってみてください。と言われましたが
家ではとりあえず、塩麹、と醤油麹作りました。

先日はやさまる5周年をむかえるにあたり
「やさまるしぇ」なるイベントがありました。

午前中どうしてもはずせない用事があり午後から立ち寄ってみました。
そこで「ベジデコサラダ」に出会い衝撃を受けました。
麹の講師の、魚谷真理子さんが作った物ですが、

これが全部「お野菜とは(@_@))ビックリ、

a0207593_17111716.jpg




しかも優しくて、美味しいのです。

a0207593_17115863.jpg




制作段階を見ていないのが残念ですが、
スポンジは大豆粉と糀、豆腐クリームにビーツで色付け、
麹でお好みのドレッシング、紫色のジャガイモ、オレンジ色のトマト、
カリフラワー、ニラのソース、セロリ、ズッキーニ、黄色い人参、等々

a0207593_17113907.jpg




次回このような催しがあったら絶対参加したいです。

君津は新鮮な野菜、果物、お米、
そして、それを使いこなす知恵の人もいて
本当に楽しいところです。改めての感動でした。





農家レストラン  カフェ「やさまる」
君津市中島521 0439-27-1895

営業時間  火曜日~土曜日 11:00~17:00
定休日  日曜日、月曜日,祝日







# by rinntohime | 2019-07-14 17:22 | 料理 | Comments(0)


a0207593_00045693.jpg

台湾新荘中学校の生徒と父母が君津市の八重原公民館で
日本文化の体験をする。
という事で私も「浴衣着付け体験」のお手伝いをしました。
私は写真と雑用を担当しました。

浴衣の着付けには学生20名、付き添いの母や先生など13名
合計33名の女性に短時間で、着付け、下駄をはき、
一人一人の写真を撮るという作業でした。
33名を2つのグループに分け、はじめAグループ16名、次17名
着させる側のボランティアは12名、一人で2名を着せる人もいて
大変な作業です。

a0207593_23234071.jpg


a0207593_23240333.jpg


a0207593_23243206.jpg


a0207593_23405095.jpg

a0207593_23425740.jpg


着せ方の手順を人形を使って説明、通訳の方がそれを伝える。
次に番号札を持ち、着つけてくれる方の前に立つ
a0207593_23224012.jpg

浴衣を着たら、下駄をはき、一人づつ記念撮影

a0207593_23272477.jpg


a0207593_23263406.jpg
手作りの髪飾り

館内自由散策、20分ほどで、次のグループの為に
浴衣を脱ぎます。そして終わると「茶道体験」に別室移動

そして次のグループにも同じ事を繰り返す
という作業でした。

はじめ緊張していた学生さん達も浴衣を着た頃には
笑顔を見せてくれていました。
少し、きつかったとか、嬉しいとか、言いながら
友達や母親やグループでスマホなどでワイワイ言いながら
後ろ姿、帯の結び、など、写真に納めていました。

a0207593_23254498.jpg



ホールの方で、男子の甲冑体験があり、
その中には、兄弟母祖母の4人参加の家族などが記念撮影
こちらも勇壮な甲冑を着つけた男友達の歓喜の声が聞こえていました。


a0207593_23283112.jpg




着替えたのち、全員で記念撮影、
その時、持っていた横断幕に
「日本富士山河口湖国際青少年音楽祭」と書かれていました。

a0207593_23261582.jpg





そして夕方5時には成田から離陸すると聞かされました。

千葉県の君津の八重原公民館での日本文化体験(2時間)が
彼らの日本最後の思い出になるのです。

校長先生はじめ、生徒の皆さんの喜びの声を聞き
ホットしました。

a0207593_23342571.jpg

白いワンピースの方が校長先生


a0207593_23333310.jpg





又、いつか日本に再び訪れてほしいです。
「謝謝、再見」大きく手を振りながら見送りました。



a0207593_23270667.jpg


八重原公民館








# by rinntohime | 2019-07-10 23:53 | イベント | Comments(0)

茶の湯の里

大雨の日曜日、お茶を学ぶ友人達に交じって、
お茶会に参加させてもらいました。



千葉市誉田にある茶の湯の里「集豊庵」
千葉市の郊外,誉田駅からタクシー5分、
あっと言う間に細い路地に入り、そこを抜けると
緑の森に包まれているような閑静なたたずまいの日本家屋。
それが、茶道具屋さん運営のお茶室「集豊庵」


a0207593_00025667.jpg






a0207593_00041035.jpg

美しい着物姿の先生




今回は京都粟田焼の「安田浩人氏」の茶陶器展を兼ねてのお茶会でした。
展示作品は上品で優雅、古典の鳥獣戯画がらから、現代的な幾何学模様のものなど
遊び心とやさしさ、爽やかな色使い、などのお茶道具でした。
全くの素人の私でも見ているだけで、楽しい気分でした。(写真禁)で残念(;_;)/~~~

a0207593_00032184.jpg


a0207593_00033988.jpg


可愛い手作りお席番号券




お茶席は二席、初めのお部屋は座ってお点前
安田浩人氏が丁寧に質問に答えてくださりながら、茶道具の説明
部屋のあつらえ、花は半夏生とのオレンジ色のノカンゾウが氏の作品の
竹にみたてた花器にいけられていました。
私が頂いた茶碗には見事な鳳凰の柄が描かれてありました。





二席目は立礼でのお点前でした。茶道具「あいき」の息子さんがご主人でした。
綺麗なグリーンのガラス(ギヤマン)の水差し、ツタンカーメンの柄を模した煙草入れ
茶わんはガラスの平茶わんなどが使われていました。


花は安田氏の作品の丸い形の花器に青もみじの枝が一本
シンプルですが味わいがあり素敵でした。
 
殆んど写真が取れなかったし、お茶にはまったくの素人の私には
説明すらおかしいかもしれませんが、
日本文化である茶道は奥が深い素晴らしいものであることを実感しました。

リラックスのお弁当時間、美味しい和食で懇談


a0207593_00044919.jpg


a0207593_00043005.jpg







お天気の良い時にまた訪ねたい「茶の湯の里」でした。


a0207593_00050474.jpg





               営業日 金‣土・日

☎ 043-292-6211 FAX.043-292-6251
住所 千葉市緑区高田町245




a0207593_20505271.jpg

# by rinntohime | 2019-07-09 00:33 | イベント | Comments(0)

一輪のガーベラ


また今日も雨かなと思いながら


早朝、ポストに新聞を取りに向かった。
小雨降る中、オレンジ色のガーベラが一輪咲いていた。

a0207593_11291659.jpg






花は雨に打たれて、しょぼんでいるのに
「元気いいな」と思った、
もう1か月近く前に満開になっていたのに
しかも、2年位前に植え付けたものだった。

花言葉を調べてみた、「冒険心、我慢強さ」
好奇心の表れと忍耐強く前向きに進んでいくイメージ,とあった。


おや、だれかみたいだ。と思いつつカメラに収めた。

a0207593_11303498.jpg

6/8日のガーベラ



カシワバ紫陽花もピンクに染まり始めた。

a0207593_11293282.jpg


6/8日


a0207593_11304716.jpg






タチアオイの花の先まで花が咲いたら、
梅雨明けと聞いた事があった。

a0207593_11295497.jpg






もうそろそろだろうか(@^^)/~~~まだでしょうか(^_-)-☆


梅雨の真っ只中、もう明日は暦の上では「小暑」(しょうしょ)
梅雨明けが待たれるころですね。




a0207593_11435359.jpg

# by rinntohime | 2019-07-06 11:41 | 庭の花 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime