リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ
友人からのお誘いで急きょ参加、
時間も過ぎていたせいか,最後の一部しか見られませんでした

それでも、はつらつとした若さ一ぱいの高校生の「チアダンス」

a0207593_22092719.jpg





着付け体験の披露

a0207593_22101090.jpg
素敵な帯(振袖を着た方)



a0207593_22094242.jpg



最後のビンゴ大会、会長とのじゃんけん大会に
参加することが出来ました
サクラソウはビンゴの景品でした


a0207593_22085010.jpg


インターナショナルCaféでは、お茶をたてる体験もさせてもらいました

a0207593_22095682.jpg




着物の着付け体験の外国の方々は日本語で感想を言ってましたがとても上手、
しかも着物を着てしまうとホントに大和撫子、素敵でした。

a0207593_22362415.jpg




私には恥ずかしい体験があります。
国際交流協会の「Chatting」の会に参加させてもらった時ですが
とても流ちょうな英語を話す若い女性がいました
華やかな雰囲気といい、どう見ても外国の方だと思って
やっと覚えた英語で「How long have you been in japan ?]と
聞きました。すると女性は、笑いながら「私は日本人」と、
留学経験のある女性でした。


反対の事もあります
旅行先でエレベーターに乗ってきた女性に
「なん階ですか?」と聞くと、きょとんとして「sorry」と
台湾の方だったのです。

特にこの2~3年、外国の方と接する機会が増えました。
国際化は確実に身近に迫っています。

飛び越えよう。人や国の境界線を。
まだまだ学ぶことが山ほどあります。
人生、終わりまでに間に合うかな?(@^^)/~~~




# by rinntohime | 2019-02-17 22:19 | イベント | Comments(0)

牡丹雪の朝


昨日は暖かな晴天
なのに今日は又、朝から大粒の牡丹雪
庭の梅の花、小さな花が咲き始めました



a0207593_11493768.jpg




近所の一人暮らしをしている、93歳のご婦人
今は介護生活で「庭の花も全部整理しました」と
「夫がいた頃はこの庭いっぱいに花が咲いていたのですよ」と
懐かしそうに話していました。思い出したように
「東風吹かば 匂いおこせよ梅の花」(こちふかば 匂いおこせよ 梅の花)と
すかさず、私の夫が「主なしとて春な忘れそ」(あるじなしとて春なわすれそ)と
菅原道真の句をそらんじた。


そして、百人一首の話になり、昔はこれらの和歌を暗記させられたのよ
「田子ノ浦にうちいでてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」(山部赤人)
いくつかの歌を諳んじてくださった。


早速、夫は、筆の立つ友人のお父様に梅の花の句を書いていただいた。
耳も遠く、目も不自由な95歳のお父様は,
紙を顔に近づけながら、すらすらと書いてくださったのです。





a0207593_11492158.jpg






それをすぐさま彼女のお宅に届けました。

素晴らしい日本人の心、ここにあり
春遠からじ‣・・・(^_-)-☆
私の心はもう春でした。






a0207593_11495942.jpg


# by rinntohime | 2019-02-11 12:02 | | Comments(0)

今年はじめての雪

雪の為、予定していた行事がなくなりました。

降りしきる雪の中、ぽつんと椿の赤が浮かんでいました。
近くで撮ろうとレンズを向けました


a0207593_13343199.jpg


古民家



a0207593_14411384.jpg






沈丁花




a0207593_14340607.jpg


関東地方ではまだまだ夕方に向け雪は降り続くらしい
今は小休止かな(@^^)/~~~
三連休の初日だが、土曜日で良かった
出勤や通学の人が少ないかも


a0207593_14352187.jpg

今日は鳥のお客さんも見えないようですので
静かに読書でもしようかな

a0207593_14343169.jpg
グロガネモチ



a0207593_14433765.jpg


薪ストーブ



a0207593_13370659.jpg


図書館から借りた本




a0207593_13363300.jpg







津軽には七つの雪が降るらしい
(こな雪、つぶ雪、わた雪、みず雪、かた雪、ざらめ雪,こおり雪)
太宰治の風土記「津軽」より



さて、この君津はどんな雪になるのでしょうか






a0207593_13360753.jpg


都会では、滑ったり転んだり、車のスリップ事故など多発します。

門の上の南の国の守り神さん頼みますね
貴方も寒くてそれどころではないか・・・・これまた失礼


a0207593_14344732.jpg




# by rinntohime | 2019-02-09 13:49 | | Comments(0)

創作は苦手

冷たい雨、カサカサ乾燥には恵みの雨、
車を走らせていると、遠くで白梅やピンクの花などの木を見受けます
我が家の庭は、まだまだ色気無し早春とは名ばかりです。

サークルに参加しました。
春近し



a0207593_15424866.jpg


懐かしい友人の「澄子」さんとお会いした日、
ほかの友人から紹介された方の名前が「澄子」さん
同じ日に、同じ名前の「澄子」さん‣・・・(^_-)-☆なにかの縁を感じました
そこで私の今年の漢字は「澄」にしました。

澄んだ心からの出発です・・・・・・・・(@^^)/~~~よろしく



a0207593_16540123.jpg




# by rinntohime | 2019-02-06 15:52 | pc | Comments(0)

暖かな日(立春)

暖かな空気を感じた朝、庭の照明器具などが飛ばされていた。
昨晩は雨交じりの強風が吹いたらしい


そうか、今日は立春、強風に連れられて春がやってきたのかもしれません
昨日の節分の日は、息子の誕生日・・
彼を産んだ日は非常に寒い日だったように記憶している
その息子も2児の父親になった


a0207593_14443762.jpg



上の子のサッカーの試合を終えて、我が家に寄ってくれた
ささやかな誕生会をした。
下の子は2歳、この間までやっと一言三言単語を話していたのに
結構、ゴキャブラリーが増えた、
それと「これな~に」?「なにこれ」?「なんのおと」?教えると、繰り返す
こうして言葉を覚えてゆくのだろうな、と思った


a0207593_14445448.jpg



友人にも2歳のお孫さんがいて
東京に住んで居るのだが「だっぺ、だっぺ、そうだっぺ」と話すらしい
娘さんから「変な言葉教えないで」と叱られたと笑っていた


恐るべき吸収力、行動力
「疲れを知らない子供のように」という歌があったが
帰りの車ではすっかり寝ていたらしい、



a0207593_14450410.jpg



暖かな春の日差しの中で「大いに、やりたまえ」と
お嫁さんのお父さんの言葉が聞こえてくるようです。


a0207593_14442457.jpeg




お嫁さんから送られてくる写真(スマホ)を見ては
成長を楽しんでいます。



a0207593_14452078.jpg



# by rinntohime | 2019-02-04 14:56 | 家族 | Comments(0)

季節の移り変わりと里山生活


by rinntohime