リンとヒメの散歩道

rinntohime.exblog.jp
ブログトップ

2017/11/11



心配されたお天気は、少しの風と急速な雲の流れはあったものの、


午後からはすっかりと落ち着き、爽やかな秋空になりました。




a0207593_23274916.jpg






久留里千年の森では午前中にキミジイの語り部が終わり、


午後からは、一般参加の、オカリナグループ「カナリアンズ」と「藤井彩也香さん」の


山びこコンサートが行われました。





a0207593_23541543.jpg






a0207593_23282990.jpg




カナリアンズの演奏は秋にふさわしい、静かな優しい音色で


「浜千鳥」「シャボン玉」「瀬戸の花嫁」・・など7曲を演奏してくださいました。




a0207593_23233726.jpg




続いて「藤井彩也香さん」の澄んだ、森に響き渡るような歌声で「オーバザレインボー」


「野バラ」「アメイジング・グレース」「翼をください」・・etc (^^


アンコールの「誰も寝てはならぬ」(誰も寝ていませんでしたけど)と


朗読「手袋を買いに」


彩也香さんの歌の時に突然、森の中からカラスの合唱が聞こえ


思わず観客から笑いが起こるというユーモラスな場面も(^^




a0207593_23242058.jpg




最後は観客の皆さんとオカリナ,彩也香さん、全員で「ふるさと」の


合唱で、あっという間の1時間半のコンサートは終わりました。




a0207593_23264025.jpg




コンサートが終わり,彩也香さんの所に「今日が誕生日で良い記念になりました」と


言われたご夫妻がいました。彩也香さんはすかさず「Happy Birthday」をアカペラで


歌ってプレゼントしてくれました。


還暦の誕生日だった夫さん「もう死んでもいいや」って(@^^)/~~~



まあまあやっと子供に戻ったんですから長生きしてください(^_-)-☆ね。




a0207593_23593201.jpg



キミジイがこの地域にお住いの岸ユキさんを紹介してくださいました。
(やはり、若くて綺麗な方でした)



a0207593_23220640.jpg


この日の為に駐車場の整備や森の整理、準備に当たってくださった方々


そして、楽しいイベントを森で主催してくださったキミジイ


そしてご参加の皆さま本当に有難うございました。










藤井彩也香さんのコンサートのお知らせ

a0207593_23291566.jpg






[PR]
# by rinntohime | 2017-11-11 23:49 | 千年の森 | Comments(0)

リンゴになったヒメ君

2017/11/07

今年は穏やかな、ゆっくりとした秋がないまま、もう立冬です。


冬支度を始めなくてはなりません。



体操教室の話題は、だれさんの畑に、イノシシが出たとか、


鹿が車のミラーに写っていたとか、イタチがニワトリを襲ったなど‥


里山の作物を荒らしにくる動物たちも必死に冬支度を始めているようです。

最近出没のイノシシは3~4頭の親子連れです。


昨年の丁度今頃、我が家のヒメ君も、イノシシの犠牲になりました。


8時ごろ、おしっこに出てしまったヒメ君、裏の田んぼでイノシシの親子に


遭遇してしまったのです。異様な声に気が付いた時はもう遅かったのです。


逃げればいいのに、向かっていったのだと思います。


庭に出してしまった私達の不注意だったのです。


そして1年がたちました。何度もUPしようと思ったのですが、どうしても


気持ちがついて行きませんでした。


a0207593_21290864.jpg






イノシシ対策で田んぼには電気柵が張られ、裏の田んぼには,出没しなくなったのですが


この時期、柵の無い場所に又、親子で来ているのです。


皆生きるために必死ですから仕方のない事と思いつつも対策を考えなくてはなりません。



大好きだった秋が悲しみを、思い出す秋になってしまいました。



ヒメ君を忘れない為に庭に「姫リンゴ」の木を植えました。


春に可憐な花を咲かせた姫🍏、秋には小さなリンゴの実がをたくさん付きました。




a0207593_21293981.jpg




a0207593_21292149.jpg





花言葉の中に「永久の幸せ」とありました。11年の短い生涯でしたが


姫リンゴの木を見るたびヒメ君に


「たくさんの思い出を有難う」って手を合わせています。


[PR]
# by rinntohime | 2017-11-07 21:33 | 家族 | Comments(0)

2017/10/30



台風22号、やっと走り抜けました。ほんとにすごい雨でした。


各地で文化祭などがありましたが、私はじっと家の中



先日,佐倉の二和園(ふたわえん)さんに連れて行ってもらいました。


多肉植物好きな友人と、多肉植物博士のような友人、と私



幾つも並んだテントの中にたくさんの多肉植物が置いてありました。


そこからめぼしいものをピックアップして生産者の方に持参


そこで名札を付けて頂き料金を支払うというシステムです。






a0207593_13124205.jpg








a0207593_13130065.jpg









a0207593_13132953.jpg









a0207593_13165561.jpg




a0207593_13134627.jpg


あっ・・これは食事だ($・・)/~~~







目移りしながら、選びましたがあまり料金の高いものは今回は没。


と言っても100円、300円、500円、~数万円のものまであります。



まだ価値のよくわからない私はひやひやしながらの買い物でした。


しかし,綺麗で高そうと思ったものが100円とか・・・・。うれしい。


とても楽しい、多肉選びでした。





a0207593_13143016.jpg

私の買い物



帰りにフレスポ稲毛の「The Farm UNIVERSAL」で食事と


「植物の楽園」(充実した植物園のような売り場)を見学して帰宅






a0207593_13155080.jpg







a0207593_13140858.jpg







a0207593_13151175.jpg







a0207593_13162250.jpg




益々多肉植物の世界にのめり込みそうです。


[PR]
# by rinntohime | 2017-10-30 13:28 | 植物 | Comments(1)

2017/10/27



今朝、新聞で知りました。2005年に制定され1027~119日は読書週間と


今年の標語は「本に恋する季節です」だって(@^^)/~~~

本をよむ余裕もなく毎日動き回っているのですが、


図書館からはよく本を借りてきます、意欲だけは充分なのです・・・。



雨が多かった先週、面白い本にめぐり合いました。


宮本輝さんの「3000枚の金貨」上下巻(光文社)です。


3000枚の金貨が埋めてある場所を探す、男3人と若い女牲の宝さがしなのですが


シルクロードの旅や馬の話、社会問題、ゴルフ、等々話が飛んだり繋がったり


独特の宮本輝ワールドに引き込まれながら、時を忘れて読んでしまいました。


行きつくところ、田舎暮らしみたいな・・・・話・・・・。






a0207593_22593857.jpg







a0207593_22595558.jpg

子供の頃、虐待された子供は・・・・・









読書週間だから本を読もうというわけでもありませんが、


ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロさんの本(私をはなさないで)が


一冊だけ本屋さんに残っていましたので、購入してきました。



「そんな暗いところで、いつまでも本を読んでいると目を悪くするよ」と母の声


時を忘れて夢中で読んでいた少女の頃が思い出されます。



最近、目が疲れたせいもあり、今日、たまたまですが、新しい老眼鏡頼んできました。


完成まで1週間、…でもカズオ・イシグロさんの本読みはじめます。


だって、又明日から雨という天気予報ですから(^_-)-



a0207593_23003520.jpg
読書の秋(家の前の景色も秋色)



a0207593_22582453.jpg

台風も近づいています(花チラシ)


宮本輝さんの事以前も書いていました。








[PR]
# by rinntohime | 2017-10-27 23:13 | 読書 | Comments(0)

2017/10/19


奇跡のような昨日の秋晴れ、高校時代からの友人と,小江戸「川越」に


行ってきました。友人の一人が近所に住んでいるというので案内をしてくれました。



a0207593_14290705.jpg













池袋から東武東上線に乗り快速で30分。久しぶりの池袋駅


異国の雑踏の中にいるような錯覚にとらわれてしまいました。


若い女性のファツションや外国の観光客の皆さんの姿に


私はすっかりおのぼりさんになってしまいました。



川越でも、バスに乗り込むと、異国の言葉が飛び交っていました。


まず散策の初めは「時の鐘」周辺そして「蔵造りの町並み」


気になるお店をのぞき込むので一日ではとても回り切れません。





a0207593_14242313.jpg








a0207593_14233195.jpg







a0207593_14245800.jpg








a0207593_14222650.jpg

箸置き





a0207593_14365289.jpg







a0207593_14372458.jpg

こんにゃく石鹸




a0207593_14300379.jpg


若い娘さん大はしゃぎ












昼食は築170年の古民家の料亭「山屋」お料理もさることながら


庭の手入れもいき届いた落ち着いた良いお店でした。


お茶のお代わりを何回かするほどゆっくり話し込んでしまいました。






a0207593_14385917.jpg










a0207593_14254608.jpg









a0207593_14262377.jpg









a0207593_14282334.jpg








午後は「菓子屋横丁」へ、火事にあったという事で新しい建物も目立ちました



a0207593_15054104.jpg



a0207593_15055959.jpg
川越祭りの準備も進んでいました。








お醤油屋さんのケーキでお茶までして


川越産のお芋で育てた豚さんのベーコン、ウインナー試食


美味しいお店がいっぱいでした。


a0207593_14210724.jpg

買っちゃいました



友人たちの心使いにも癒された奇跡の一日でした。


大事なお土産の芋羊羹も、おいしかったです。




[PR]
# by rinntohime | 2017-10-19 14:47 | | Comments(0)

愛犬と散歩で健康生活めざします。


by rinntohime